×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

■ 幻影水鏡
編曲:飛鳥硝子/作詞:飛音/歌:ハル
原曲:御柱の墓場 〜 Grave of Being + ネイティブフェイス(作曲:共にZUN氏)

MP3はこちら

---歌詞---
高く伸ばした手 蒼く染まり往け
負けるわけにはいかないと 叫び続ける


澄んだ水面に映る 数え切れぬ言の葉
触れる指 広がる波紋に呑み込まれ
揺らぐ影 視えるは向こう側の……

僅かな祈りを あの空で束ね
躊躇いは 雫で滲ませて
流して魅せましょう

ひらひらと すり抜ける様に堕ちて行く
願い星を繋ぐ我が侭
この胸に抱き


鏡の奥で妖しく揺れる呼び水
自由を奪い取ってゆくけれど
不規則に響く 足音に身を委ね
瞳閉じ 跪くぐらいなら

例えこの身体 朽ち果てようとも
光失わぬその瞳で睨みつけ
立ち上がれ

あの日 空で束ねた僅かな祈りが
奇跡の力纏いながら 地上に降り注ぐから


伸ばす手が触れそうな
甘く香る禁断-ネイティブ-