×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

■ レンリの花
作曲:ハル/編曲:飛鳥硝子/作詞:飛音/歌:ハル/コーラス:月伽風羽遊

MP3はこちら

---歌詞---
君の胸元を飾る
蒼く澄んだ鈴の音が
閉じ込めた記憶を探る

忘却の世界の中で
孤独に舞う光と音
寂しさに抗うようで

小さな一欠けら
景色と共に揺れる
その体 強く強く抱きしめる

この両手に温もりを抱きしめながら
涙色のガラス玉 見つめずに
ノイズで閉ざした すでに凍えきった扉
その熱で溶かして


寄せては返す細波のように
揺れるレンリの花
いつまでも見つめてる

小さな一欠けら
風に遊ばれて響く
その思い 深く深く刻みこむ

解かれた檻 闇の螺旋に射す光
古いアルバムに咲く免罪符
声無き笑顔 揺れるキミに重ね合わせ
迫り来る 約束の刻


頬を伝い零れる涙が
静かに土に還るよ 君の希望になれと
もう行かなくちゃ だから振り返りはしない
揺れる姿 ココロの中に

この両手に 温もりを抱きしめながら
涙色のガラス玉 見つめずに
闇を振り切って だから前だけを見て
進もうよその先へ